歯列矯正をもっとリーズナブルにマウスピース矯正。治療期間約6ヶ月〜。WEBからのご予約で、ホワイトニング無料。武蔵浦和駅徒歩3分スカイ&ガーデン内。月額4400円〜で始められる。当院は、毎月第一日曜も診療しています。
世界トップシェアのinvisalignなら。透明だから目立たない。プラスチックだから痛くない。取り外し可能で食事制限なし。ワイヤー矯正と比べて痛みが少ない。金属アレルギーを起こさない。
当院における新型コロナウィルス感染拡大防止措置について

当院では新型コロナウィルス感染拡大防止措置として、患者様に使用する器具や、お触れになる院内設備(ドアノブ・椅子など)のアルコール消毒・次亜塩素酸消毒を行なっています。また、スタッフ全員がマスク・使い捨てグローブの着用を徹底し、皆様が安心してご来院いただけるよう最大限の配慮を行なっています。治療前の検温・うがい・手指の消毒をお願いすることもございますが、患者様が安心して過ごせる院内環境の維持にご理解とご協力を賜れれば幸いです。

無料カウンセリング実施中。あなたの歯並びにあった治療方法をご案内します

お気軽にお電話ください。0120-543-352。診療時間 平日/9:30 - 18:30 土曜・第一日曜/9:00 - 17:30
WEBからのご予約はこちら24時間受付

院長はダイヤモンド・プロバイダーの資格を持つインビザライン認定医です。

年間のインビザライン症例数が151以上の認定医のみに与えられるステータス「ダイアモンド・プロバイダー」。
永田院長はダイヤモンドプロバイダーの資格を持ちながら、セラミック審美治療やインプラントといった分野にも精通し、多くの経験と治療技術をあわせ持っています。
他院様で断られた場合もお気軽にご相談ください。無料カウンセリングでどこまで治療できるか丁寧にご説明いたします。

インビザライン・ドクター世界共通の7ランクの図

歯列矯正にこんなイメージを持っていませんか?WORRIES

止め具があたって痛そう。見た目が悪くて恥ずかしい。好きに食べられない。金属アレルギーが心配。汚れがたまって匂いやすい。
このような弊害はひと昔前のもの…
今のマウスピース矯正なら、従来よりずっと楽に矯正ができます!

マウスピース矯正とワイヤー矯正は何が違う?

インビザライン矯正
ワイヤー矯正(表側)
ワイヤー矯正(裏側)

治療方法

  • 透明なマウスピースを食事と歯磨きの時以外(一日20時間以上、22時間以上を推奨)歯に装着し、少しずつ歯を動かしていく
  • 歯に金属やセラミックの留め具(ブラケット)とワイヤーを装着し、1か月に1回程度ワイヤーを締め歯を動かす。
  • 歯の裏側(舌側)にワイヤーを装着する方法。1か月に1回程度ワイヤーを締め歯を動かす。

特徴

  • 透明で目立たない。
  • 矯正治療をしていることが周りに分からない。
  • 治療開始時や治療中に矯正完了時の歯並びや歯が移動していく様子が3-Dで確認できる。
  • 適用範囲が広く、外科的矯正を含めたほぼすべての症例に対応可能。
  • 金属のブラケットやワイヤーが目立つこともあるが、セラミックのブラケットなど、目立ちにくい材料に変更も可能。
  • 裏側につけるためワイヤーが目立たず、矯正治療をしていると気づかれにくい。

治療時の痛み

  • ほとんどない。
  • ワイヤーを締めた痛みが出ることがある。
  • 金具が原因の口内炎ができやすい。
  • 装置が舌に当たると痛みが出ることがある。

治療のかかる期間

  • 6ヶ月〜(症状・個人差による。ワイヤー矯正と比べほぼ変わらない)
  • 6ヶ月〜(症状・個人差による。マウスピース矯正と比べほぼ変わらない)
  • 6ヶ月〜(症状・個人差による。マウスピース矯正と比べほぼ変わらない)

生活のしやすさ

  • 食事や歯磨きの時装置を外すことができる。
  • 写真を撮影する時など、短時間の場合も外すことができる。
  • キレイに歯磨きするのが難しいので定期的に専門のクリーニングや虫歯のチェックを受ける必要がある。
  • キレイに歯磨きするのが難しいので定期的に専門のクリーニングや虫歯のチェックを受ける必要がある。

通院回数

  • 1~2か月に一度(遠方でも通院可能)
  • 3週間から4週間に一度
  • 3週間から4週間に一度

費用

※費用は税込価格です。

費用を抑えたい方、特殊な症例の方は従来の「ワイヤー矯正」がお勧めです

ワイヤー矯正は、症例次第で費用を抑えられること、様々な症例に幅広く適用できることがメリットです。費用を少しでも抑えたいという方、マウスピース矯正ができるか不安な方は、一度当院のドクターにご相談ください。ご不明点やご質問があれば、初回カウンセリング時に丁寧に説明させていただきます。

インビザラインはこんな症状にも適用できます

Cace01 出っ歯/Cace02 受け口/Cace03 ガタガタの歯/Cace04 すきっ歯/Cace05 歯が閉じない/Cace06 中心ずれ/Cace07 噛み合わせが深い

適応症例が狭いと言われるマウスピース矯正ですが、上記のような症例にも対応しています。適用可否については無料カウンセリングの中でドクターが診断しますので、まずはお気軽にお越しください。症状の程度を一度拝見させていただき、その上で適用可否について説明いたします。

※上図の場合でも、症状が強さや原因によって適用外となるケースもございます。
※虫歯がある場合は適用外となる可能性がございます。

矯正にかかる費用について。 当院ではリーズナブルに矯正を受けていただくため、分割払い(最大120回)に対応。マウスピース矯正なら月々4,400円〜で始められます。

分割払いのモデルケース/部分治療(上前歯のみ)40万円120回払い→月額4,400円。/全体治療(治療期間6か月)50万円84回払い→月額7,200円/全体治療(治療期間7か月以上)80万円120回払い→月額8,800円

※検査診断料・保定装置費用はローンの対象外とする場合

さらに、当院では通院時毎の調整量をいただいておりません

治療中は経過を見ながら、矯正の効果を高めるための様々な調整を行います。クリニックによってはこの調整に関して費用を設定しているところもありますが、当院では通院ごとの調整料は一切いただいておりません。原則、追加料金がかからない形で治療を進めていただけます。

インビザライン矯正は医療費控除の対象です

1月1日から12月31日の間で支払った医療費の合計が10万円以上となった場合、確定申告を行うことで所得税の一部が還付されます。インビザライン矯正も医療費控除の対象であるため、ケースによっては所得税の還付を受けることが可能です。

インビザラインのあるライフスタイル

就寝時に装着していたマウスピースを朝起きたら外します。朝食・ブラッシングが終了してすっきりしたらマウスピースを再装着してインビザラインのある一日のスタートです!

透明なマウスピースは本当に目立たない!よっぽど近づかないと矯正していることがわからないので職場でも誰も気づいてない見たい…。会話も問題ないし、プレゼンや電話対応、接客もこれまで通りでOK。通院が2か月に一回なのも魅力。残業が多いシーズンも乗り切れます!

ジムでのトレーニングやプールもOKのインビザライン。感触も減ったのでダイエットも矯正治療と並行して順調です。歓送迎会やパーティーも「時々ならマウスピースを外してOK」との承諾を得たので思いっきり楽しみます!!

家でのプライベートタイムもインビザライン!マウスピースを付けているのが習慣化しています。私はホワイトニングもしているから寝ている間に歯が白くなってしかも矯正治療が進んでいて毎朝鏡を見るのが本当に楽しみです。

旅行もOKだし、友達の結婚式もOK。矯正治療中に制限なくこれまで通りライフスタイルを楽しめるインビザラインは私にぴったりの矯正システムです!あなたもはじめませんか、インビザライン

無料カウンセリング実施中。あなたの歯並びにあった治療方法をご案内します

お気軽にお電話ください。0120-543-352。診療時間 平日/9:30 - 18:30 土曜・第一日曜/9:00 - 17:30
WEBからのご予約はこちら24時間受付

症例紹介

症例写真1
症例写真2
症例写真3

当院では患者様のことを第一に考え、歯を極力残す方針をとっています 矯正治療では「歯並びの見栄え」を重視することが多いのですが、噛み合わせやお口の機能を低下させないことも重要です。マウスピース矯正には日抜歯矯正に適した2つの特徴があります。

01奥歯は抜かずに遠心移動/奥歯を1本ずつ奥へ移動させる(遠心移動)ことで、重なった歯を並べるためのスペースを作り出します。一般的に用いられる矯正装置では、この遠心移動は困難です。
02歯を並べるスペースをつくる/隣り合う歯の側面を少しずつ削って幅を小さくし、スペースを作り出す方法です。日本人のエナメル質は厚さ1〜2mm。この方法で削るのは0.1mm〜0.25mmですのでしみたり、虫歯になりやすくなるといったことはありません。(マウスピース矯正に限らず、ワイヤー矯正を含めた矯正治療一般で行われている方法です。)

当院の歯列矯正の特徴

01インビザライン専門医/ 年間151症例以上のドクターにしか認められない「ダイヤモンド・プロバイダー」の医師が在籍しています。複雑な歯並び、他院で断られた場合も一度ご相談ください。
02追加料金一切なしのトータルフィーシステム/毎回の調整量はかかりません。途中でマウスピースの再作成が必要な場合も追加料金なしの無料保証制度があります。(マウスピースの紛失等を覗きます。)
03歯にやさしいホワイトニング技術/知覚過敏が起きにくく、効果の穏やかなホワイトニング剤を用います。マウスピースを用いたホームホワイトニングは後戻りの起こりにくい、歯にやさしいホワイトニング方法です。
04歯並びだけでなくトータルでの審美治療も得意/歯並び以外にも「差し歯をきれいにしたい」「歯を白くしたい」などの様々なご要望にお応えすることができます。当院のセラミック治療は美しさだけでなく、「よく噛める」「よく話せる」といった機能性や耐久性も重視。インビザライン矯正を含めたトータルでの審美治療をご提案します。
05虫歯治療も対応可能/一般歯科治療と並行して受けていただくことができます。どうしても抜歯が必要な場合も口腔外科担当医が対応します。矯正以外の歯の治療を他院で受けていただかなくても大丈夫です。
06iTeroスキャニングによる最新技術を導入/スキャニングにより歯の状態を確認できる最新設備「iTero」を導入。歯型を採らなくていいので、従来より快適に歯の状態が確認できます。また、マシンによって精密なスキャニングができるため、より一人一人のお口にあったマウスピースが作成可能です。

院長挨拶

院長/インビザライン公認「ダイヤモンド・プロバイダー」 永田さやかの写真

患者様に負担の少ない矯正治療をご提供します

皆様は矯正治療にどんなイメージを持っていますか?「見た目が悪い」「痛そう」など、マイナスなイメージを持っている方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、近年は技術の発達により「目立たない」そして「痛みの少ない」矯正治療法も出てきています。そのひとつがマウスピース矯正です。透明でプラスチック素材で出来ているインビザラインは、まさにこれまでの歯科矯正のデメリットがケアされた装置です。これまで歯科矯正にハードルを感じていた方も、ぜひこの機会に治療をご検討いただければと思います。

当院では、皆様に納得して治療をスタートしていただくため、カウンセリングでは丁寧な説明を心がけています。お口の状態を拝見させていただいた上で、一人一人に合った治療方法をご案内します。さらに、治療するかどうか迷われている方も気軽にお越しいただけるよう、初回のカウンセリング費用は無料といたしました。治療に関する疑問点、ご不安がありましたら遠慮なくドクターにご質問ください。

治療後には皆様が自信を持って笑顔でいられるよう、スタッフ一同最後までしっかりとサポートさせていただきます。お気軽に当院までお越しください。

治療の流れ

STEP01 無料カウンセリング30分 現在の歯並びなどのお悩みや、ご希望などをお伺います。現在の状況に合わせ、いくつかの治療方法をご案内します。わからないことや不安なこと、なんでも結構ですのでご相談ください。※ご希望によりお帰りの際に、治療費の見積書を発行致します。
STEP02 精密検査とお口の型取り60分 レントゲン撮影・写真撮影・虫歯、歯周病の有無、などの精密検査を行います。※検査の際、虫歯が見つかったり、親知らずの抜歯が必要であった場合は、矯正治療開始前に処置を済ませる必要があります。また史跡が多くついている場合もクリーニングを受けていただいてからの型取りとなるため、精密検査とは別日になる場合があります。また、当院の歯型採取は再選設備の「iTero」を使っているため、マシンスキャニングで従来より快適に歯型の採取が可能です。お口の状態を精密にチェックもできるため、一人一人に合ったマウスピースを作成します。
STEP03 3-Dシミュレーションの確認30分 専用ソフトを用いて上下前後左右360°あらゆる角度から見ることができる3-Dシミュレーションを確認していきます。動画で治療過程を見ることができ、完成イメージも見ることができます。2〜3パターンのシミュレーションも同時作成できるので、比較検討も可能です。治療に入る前に、完成予想図をご覧いただくことができるのはインビザライン矯正の大きなメリットです。
STEP04 マウスピース完成/治療スタート マウスピースが完成したら、使用上の注意などを説明し、マウスピース着脱の練習を一緒に行います。ご帰宅後使い方がわからないなどのご質問がある場合は、電話でも対応しますのでご安心ください。
STEP05 歯のクリーニング/アタッチメント装着60分 2週間後に1度来院していただき、きちんと使えているかどうか確認します。マウスピース矯正では正確に歯を移動させるために、歯の表面に一時的にボタンをつけることがあります。(このボタンを「アタッチメント」と言います。)症例によりアタッチメントが必要な場合は、この時、歯に接着します。これ以降は1〜2か月に1度の定期チェックになりますので、マウスピースを必要な分だけまとめてお渡しします。※遠方にお住いの方でマウスピースをまとめて全て欲しい方は、お問い合わせください。
SETP06 定期チェック15分-30分。1〜2か月に1度、定期的にご来院していただきます。歯の移動が予定通りに進んでいるか確認し、必要に応じてマウスピースの微調整を行います。
Finish アタッチメント除去/リテーナー/すべてのマウスピースを使いきり、歯並び・噛み合わせが治りましたらアタッチメントを取り除きます。その後、歯の後戻り防止用マウスピース(リテーナー)を作成し、一定期間リテーナーを使用していただきます。3〜6か月に1回ぐらいで定期検診にご来院頂きます。

料金システム

マウスピース矯正(インビザライン)初診相談 無料/検査診断量 55,000円/治療費 インビザラインExtra 400,000円 インビザラインLife 500,000円 インビザライン 800,000円/保定装置各種 10、000円〜50,000円/通院時の調整量 無料
※費用は税込価格です。

治療費のお支払いについて

現金でのお支払い

現金のほか、お振込による支払いも可能です。

カードでのお支払い

各種クレジットカードによるお支払いにも対応しています。

デンタルローンでのお支払い

歯科治療を対象とする「デンタルローン」もご利用いただけます。

よくある質問

  • マウスピースでの矯正中に食べていけないものはありますか?

    ありません。食事の際は装置を外せますので、治療前と同じ食生活を続けていただけます。

  • マウスピース装着中にできないスポーツはありますか?

    歯を強く食いしばるスポーツの場合は、装置を外した方がいいケースもあります。もし部活動等でスポーツをなされている患者様には、今後の注意点について担当医から詳しく説明しますのでご安心ください。

  • 治療中に気をつけることはありますか?

    基本的には治療前の日常生活と大きく変わらない生活をお送りいただけます。ただし、お客様のライフスタイルやご事情により注意すべき点がある場合もございますので、初回カウンセリングの中で丁寧にご説明いたします。

  • マウスピース矯正できない場合もありますか?

    歯並びの状態によってはマウスピース矯正ができないこともございます。対応の可否については無料で診断していますので、対応の可否を知りたい方はお気軽に当院までお越しください。

  • 装置をなくしてしまった場合はどうなりますか?

    マウスピースを再作成することになりますので、1回分の作成費用がかかります。食事で外した際になくす方もいらっしゃいますので、外した後の管理には十分にご注意ください。

スタッフ紹介

院長 永田さやか(Sayaka Nagata)所属・資格 インビザライン認定、日本成人矯正歯科学会所属、「ダイヤモンド・プロバイダー」、日本少児歯科学会所属、その他所属多数
歯科医師 村上浩太郎(Kotaro Murakami)所属・資格 インビザライン矯正認定医、アンチエイジング歯科学会会員、ドックベストセメント認定医、日本病巣疾患研究会会員
矯正専門医 山屋祥子(Sachiko Yamaya) 所属・資格 歯学博士、昭和大学歯学部矯正科
歯科衛生士 矯正中の歯の健康は私たちもサポートします!

無料カウンセリング実施中。あなたの歯並びにあった治療方法をご案内します

お気軽にお電話ください。0120-543-352。診療時間 平日/9:30 - 18:30 土曜・第一日曜/9:00 - 17:30
WEBからのご予約はこちら24時間受付